Sample Cafe

Aboutタイデスの基本姿勢

タイデスとは?

タイデスとは、地球のなりたちと生命のサイクルを理解し、自然とともに生きる「人」を表す言葉です。 タイデスブランドを掲げる生産者は、「地球を守り、食べる人の健康を守る」ことを目的に、 水づくり、エサづくり、 堆肥づくり、土づくりにこだわる前向きな姿勢で、 動物や植物の生命力をそのまま引き出した安全でおいしい農畜産物を提供します。

タイデス農法

自然の生命力を100%引き出す農法です。

○正しい食べ物を提供するために、自然と協働し生命力を引き出す、タイデス農法を実践しています。

  • 健康で強い生命力にあふれたうずらを育てるため、3世代以上をかけています。 タイデス農場の農法は、自然が主役です。自然のサイクルを第一に考え、自然を再現する努力を行うことで、野生の生命力に満ちたうずらを育て、健康なたまごを採取しています。自然だからおいしい。自然だから高栄養。ホルモン剤や抗生物質、添加物でごまかさない、生命力あふれるたまごを生産するために、毎日がんばっています。
こだわりの水   こだわりの餌    微生物

生命誕生の羊水となった、 「ミネラルイオンスープの海」に近い生命力に満ちた水

水は静止しているように見えて激しく振動しており、振動が強いほ ど水の生命力が強くなるとされているそうです。 化学物質などによって汚染された現在の水は、分子の構造が乱れて (分子の隙間、大きさ、方向が不定になって)いるので、これを規則正しい水、生命力にあふれた水に再生することを追求しました。 お水について

化学物質・老廃物を分解し残留農薬等を減少させる有用微生物群の働き

撹拌、寝かせで微生物の効果を発揮させています。丸一昼夜撹拌して発酵(養生)させることで、原材料に含まれている化学性物質等を微生物の力で 分解して、力をなくした状態に作り上げていることで、うずらの肉体に化学性物質の残留が少なくなることから、うずらの卵や肉が良質なものとなるとともに、うずらや畜舎のにおいが少ないものとなっています。 餌について

飼料に純度の良いミネラルを配合・米を配合したことにより穀類の理想の配合バランス

貝化石の純度の良いもので、微生物を活性化させるとともに、うずらの血液がクリーンになり、肉と卵のビタミン・ミネラルが豊富になります。 飼料に米を配合したことにより穀類の配合バランスが取れ、うずらにとって良い状態で生育されるようになりました。